2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.11 (Fri)

まんがタイムジャンボ8月号のお知らせ

本日発売のまんがタイムジャンボ8月号にて
花の任侠物語しずか 描かせて頂きました。

今月の話は、とんでもない話です。

実のところ、本気で死ぬかと思うくらい話の展開で悩んで悩みぬきました。
あ~~もうどうしようもない!死ぬかもしれん!と初めて思いました!
悩みに悩みぬいた末とった方法は、
「静花と紅葉にまかせてみる」でした。
3年も彼女たちと一緒に生活してきました。苦楽も共にしてきました。
じゃあこの子たちならどう動くのか?信じてゆだねてみよう、と。

結果、とんでもないことに!?
いいのか?本当にいいのか!?

でも、信じてゆだね、彼女たちが出した結論がこれか、と、逆に妙に納得もしてしまい。

どんな物語も、必ず終わりがあって、終わりがあるからこそいい作品だった~と思えるような
そんな作品にしたいと、手探りで。暗闇の中の小さなともし火をたどってまいりました。
気がつけば、ジャンボの中でも長寿作品になりつつあり…
読者の皆様のアンケートと応援に支えられ、編集の皆様に支えられ、ファンの皆様に支えられここまで来たって思っていましたが
自分の漫画のキャラクターにも、支えられていたんだな~と、しみじみ感じ入りました。

彼女たちが選んだ決断が、この先どうなっていくのか。
作者のワタシにもマジでわかりません。
ここからは、静花を信じて、最期まで駆け抜けたいと思います。

※最終回じゃないよ!※←重要ww

コミックス3巻は、彼女たちが温度を帯びた感情をあらわにしていく、とても密度の高いエピソードが満載です。
是非、よろしくお願いします!

あと、来月、絶対に裏切らないです!ご期待ください。でも、ある程度許してあげてくださいww彼も多感な男の子ですww

というわけで、
ビフォアアフターおいておきますね?
このシーン、とてもとても感慨深く描かせていただきました。
まさかこんなシーンを書く時が来るなんて。

20140711a.jpg

で、
先ほど指摘メールをいただいたのですが
静花…如意b…うわなにをすr
関連記事
スポンサーサイト
22:44  |  商業誌のお知らせ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。