2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.31 (Tue)

火ノ鹿の今年の漢字は…

今年も残すところあとわずかとなりました。
皆様、この一年間大変お世話になりありがとうございました。
新しい年が、全ての皆様にとって素晴らしい年となりますように。


思い返せば本当に、色々あった2013年でございました…。


めまぐるしいスケジュールの中、ナナセがSSSSで入院。
はじめて原稿を落としました。
わが子が生死の境をさまよい、そんな中で気づかされた事が沢山ありました。
自分がどうして漫画を描くのかという事の一片を見つけたきっかけでもありました。
おそろしい病状からの、劇的な回復。
笑って普通に子供が元気で過ごせることの幸せとありがたさをよく思い知りました。

家族にあいつぐ怪我w
肋骨折ったり足の指切り落としたり(1/3ほど)
なんなんですか!?ってほどに怪我と病気のオンパレード。

そして、今年はイベントいっぱいがんばれました!
Smith Of Shadeer'sに初めてスタッフが正式に増員され、
もどかしくも信頼関係を築きつつ、人と人が損得なしに信頼しあえることの幸せ。
たどたどしいですが、カタチになってきました。

更に、人生初のコミックス刊行。
たくさんのファンの皆様、書店の皆様、多くの関係者に支えられて大成功を収めることができ

なおかつ2巻にまでたどり着くという快挙。

更には別紙での連載獲得。

また、火ノ鹿の漫画の才能が水準に至らなかったために一方的に失望され
絶縁されるという形となってしまったケースもあり…
※火ノ鹿が売名行為で氏を利用した、いいように絵を描かせたという解釈があるようですがそれは誤解です。(むしろ枚数でいえば私のほうが10倍多く描いてます)
一般のアプリ専門のデザイナーの方にそういった誤解を招く御迷惑をおかけしたことを反省しております。
私は、氏の画力×自身の世界感の掛け算に魅力と希望を抱いた上で、お互い楽しんで作業できたと思っております。
その時間は短いものでしたが、かけがえの無いもので、今後もかわりません。

誠意が伝わらなかったのは残念ですが 氏の今後の活躍を心からお祈りします。

(この件に関連する記事は下げてあります。またこの件に関する問答は一切お答えできません)




そして、自身の体調不良による、さまざまな体の症状。
心臓の病気の疑いや、脳梗塞の疑いや、子宮の病気の疑いなど、もうほんと色々ありましたが
どれもこれもなんとか疑いを晴らし、前に進めました。



今年の漢字は 病? 泥? 勝? 崩?



いえいえ、今年の漢字はこちら!











20131231.jpg
ドーン

ネガティブな事も本当にたくさんありました。
しかしそれ以上に、気づかされたシアワセがたくさんあったと思います。
そして、今年一年通して出会うことができた全ての人たちとの一期一会はかけがえのない財産であり…

いろいろ辛いことも悲しいこともせつないことも痛いことも苦しいことも悩ましいこともあったけど
ここは、トータル「良」だな!です!^^
生きてるだけで上々ですよ!


転びながらも泥まみれになりながらも
そのたびに起き上がって一歩ずつ進めたと思っています。
それも、火ノ鹿に手を差し伸べてくださった全ての皆様の応援と愛情のおかげです。




ジーンとするような
感謝の気持ちで心を満たして、今年も一年、終えましょう。




そして来年もどうぞよろしくお願いいたします!


関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  日常のこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。