2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.14 (Wed)

コミケに行って参りました/前編

8/11 東京ビッグサイトで行われたコミケに参戦して参りました。

20120811.jpg
とにかくビビりまくる火ノ鹿!

それもそのはず…松本から東京入りした前日夜、車から降りて…ショックを受けましたもの…
なんだ!?この暑さ、意味がわかんない!を連呼しておりましたw
夜なのに熱いお湯を張った風呂場にいるような…?
今 夜だよね?
私、明日一体どこへ行くっていうの…?

20130811a.jpg
友人知人からのアドバイスを受け、当日は水分をたくさん持っていきました。凍らせタオル3本、首に巻くジェルピロー2つ、最強保冷剤2個、ペットボトル3人で12本、水筒2本w塩飴は6袋ぶん。
コンビニでおにぎりやサンドイッチを買い込み、いざ参戦…

と、

会場外にうねる人波に恐怖を覚え、半泣きで会場入りすると…

涼しい!(アレ?

前日の悲惨な状況を受けて、会場は冷房をガンガンかけていたそうです。ありがたいことです…

開場し、徐々に人が増えてまいりました。
増えると同時にあがってくる熱気湿気など
「ここは亜熱帯雨林だ」と念じることで、なんとか乗り切りました。
心配していた、入れないトイレですが
そもそも小腸に水分が届かない…!!
なので、開始4時間してやっとトイレいくものの「出ないwww」でした。
そして、こっそり穴場のトイレを発見。混雑時はここを利用させていただきましょう…^^


この3日間で、コミケには約59万人が参加されたそうです。
それもそのはず、異常な事態のオンパレード。
まさかの伝説のコミケが、初参戦のコミケだった私w
そして、ネットでもウワサになっているコミケ霧、この目で確認してまいりました。
ちょっとわかりにくいですが
会場の上空にたちこめる霧…おっそろし
20130811b.jpg

初コミケに参戦して感じたことをいくつか。
とにかく皆さん、大好きなもののために燃やす情熱と愛が半端ないですね。
コミティアでは「創作を見るために来た」という客層なので、みなさんじっくり見ていかれるのですが
コミケの場合は「目標を達成するために来た」という風で、とにかく宝の地図を片手に奔走しているというイメージ。
そして、ちょっとズレて成人向けゾーンに冒険に出てしまったときの、私の、いたたまれなさ(何
いやあ、すごかったです。
つつみ隠さない、あられもないあんなポスターやこんなポスターに熱気が巻き上がるピンクゾーン!
ここを見ている小学校・中学校のみんな、おっきくなったらコミケにいこうなっ!

もう少し余裕があれば、コスプレゾーンで楽しみたかったなぁ。
ディズニーランドのような「現実と隣り合わせのファンタジー」を充分に楽しめる場所ではないのかと思います。

しかし、今回、車椅子で搬送されていく人たちをたびたび見ました。
スタッフさんも、そうそうに救護室が満杯になったと教えてくださいましたし…
この気候の中、朝から会場外にずっ…と待ってる人たち
会場内でも、ずっ…とぎゅうぎゅうずめ状態で整列して、文句ヒトツ言わずジッ…と待ち続けている人たち…
こんな風景を見て私は

「ああ、これが日本人だ」

と思いましたw
暴動が起きない、みんなでマナーを守っていこうという意識の高さ、そして内に秘めたる情熱は灼熱。

結局、Smith Of Shadeer'sのスタッフ2人と火ノ鹿と、交互に休みながらたくさん水分を取り
お互い気を使いながら、倒れることなく乗り切ることが出来ました!
ありがとうございました。

後編へ続く

関連記事
スポンサーサイト
23:59  |  イベントレポート  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。