2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.04 (Thu)

本日 花の任侠物語1巻発売日です

とうとうやってまいりました、本日は花の任侠物語1巻の発売日となっております。
ぞくぞくと購入の御報告いただいており、
今になってようやく実感がわいてまいりました。
是非よろしくお願いします!

20130704a.jpg
実は今回、一部 金を使っていただいております!金色です。つるつるぴかぴかきらきらです。

この本の制作にかかわってくださった全ての皆様の渾身の出来となっております。
是非、帯やカバーをはずして堪能してください!


そして、本日お祝いもいただいてしまいました><

20130704b.jpg
おおお…すごいです
手作りのガラス製品です。もう、一生ものの宝です…私、大事にします!ありがとう!

そして、また別の方からも
20130704c.jpg
でっかいお花が届きました!!
す、すごいです…!なんだか、本当に自分が本出したんだ~って、やっと実感してまいりました。
なんで青いバラなんだろうと、花言葉を調べたら…

ああ…

本当にありがとう。

ひとつ、夢が叶ったんだなぁ…と。

でも、まだまだ、どんどん、次に行きますよ…!行きたいです。
お仕事関係の皆様、どうぞこれからもよろしくお願いします。
応援してくれる皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。
支えてくれる皆、いつもいつも、ありがとう。
そんなキモチでいっぱいになりました。



そして、昨日ブログにちょこっと描いたら
高校時代からの友人がお祝いイラストくれました!><
20130704.jpg
BL(ではないが)もみじー!
わー!(ぱちぱちぱち
なんでこの子ピンクのふとんに寝てるのっ
女装極めすぎて部屋も女の子っぽくなってきちゃったのかしらっ
ていうか何作ってんの!といろいろ
とてもいろいろ激しくつっこみたいほどくすぐったいイラストありがとうございます!
もしかして、無自覚から自覚したもみじ、いつもツンツンしてますが
独りになるとデレる…のか!?

1巻ではもみじが最期の最期で登場です。
1巻を見返すと、本当に静花は今、成長してきていて
いろいろな表情が増えたのだなぁと、母親のような気持ちになりますね。
そしてこれからも、もっといっぱい色々な静花の一面を描いて行きたいと思います。


というわけで、すでに各店舗品薄状態だったりするようで、探してもらってすみません。
独りでも多くの皆様のお手元に届きますように…!

関連記事
スポンサーサイト
12:39  |  商業誌のお知らせ  |  コメント(1)

Comment

いつの世までも変わりゃせぬ 紅葉が丘の朧月

こむぎみっくす略して(?)コミックス1巻買いました。
カバー下の若松、身体張ってますな…輝いてるぜ兄貴! 言葉通りに!

一転、裏表紙の片桐は手遅れ気味に映るんですが。
アーメ…じゃない、医者はどこだ。

 seize upon that moment long ago
 one breath away and there you will be
 so young and carefree
 again you will see
 that place in time...so gold

個人的ベスト3は p53-60、p77-84、p105-112 で、
中でも p53~ は一番のお気に入りです。

『花の任侠~』 キャラクターそれぞれの胸中が窺える、好い話だと思っています。
良薬は口に苦し――しかし苦味ばかりが良薬に非ず。

そして次が「黄金色の饅頭」かなと。
やはりお嬢のネタ的に外せないというか何というか。

 steal away into that way back when
 you thought that all would last forever
 but like the weather
 nothing can ever...and be in time
 stay gold

そういえば単行本で初めて知りました。梅宮・父のフルネーム。(既出でしたっけ?)
若松は以前にここでプロフィールを見た記憶がありますけど。

他のフリーザやベジー…じゃなくて舎弟達は、まだ苗字だけのようですが。
登場歴かなり長いのに(笑)

 but can it be
 when we can see
 so vividly
 a memory        (♪Stay Gold/Stevie Wonder)

是非とも次(2巻)に繋がってほしいところです。
何せ、

 「勃発! 手作り菓子持寄れ女子会」
 「調理は1日にして成らず! 梅宮家・鍋の祭典」
 「空飛べ片桐! 東京最中JINGI無き雪合戦」

といった、1巻未収録の好きな話が多いので。

あ、上記サブタイトルは私個人のイメージで勝手に付けたものです。
どちら様も本気になさいませぬよう。(しないか)

――さてと。それじゃもう一度、最初から読み直すことにします。
ニヤニヤ。
隣の学生 |  2013.07.13(土) 16:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。