2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.20 (Tue)

発表会と太鼓の演舞

ちまり、初めてのピアノの発表会を済ませてまいりました!
なんと、松本市民芸術館ですよ…地元の人じゃないとぴんとこないと思いますが、地元でもトップクラスで大きいホールです。
200121121a.jpg
スタインウェイですよスタインウェイ
なんか少し嫉妬してしまいました、だって、スタインウェイですよ!!!!
ピアノの森でおなじみ、ショパンコンクールでも使われているスタインウェイですよ!?
羨ましくてたまりませんでしたよ!?
私なんかこのあと一生涯触れるかどうかも分からない代物ですよー!
ああー、本物に触れるなんて貴重な経験です。


最初の方はちまりや小さい子の簡単な発表から、だんだんと難しい演目になるに連れて後半に。
印象的だったのは、ちまりと同い年のRちゃんが、うおお!ってなるほど情景的な演奏をしていたこと。
ああ、才能の違い!? ε=\_○ノ
それから、お年寄りの生徒さん…70か、そのあたりか…そのおじいさん、ショパンの幻想即興曲に挑戦していました!!!!
幻想即興曲は、弾こうと思って弾けるしろものではないんですよ。
緊張のあまり、最初は崩れていましたが、でもきっと、リラックスしているときは完璧に弾けるんだろうな…という演奏をされていました。
私も歳を取ってからも、ピアノを弾いていたいと思いました~。
そして最後に全部もってかけたんだけど
高校2年生男子!超絶技巧!イケメン!高学歴!あー!もう!たまりませんな!!!
年甲斐もなく、キュンとしちゃいましたよ!リアルカイでしたよ!!いや、どっちかというと雨宮かも…
200121120.jpg
今回は、借り物の服♪借り物の靴♪借り物の靴下♪で済ますことが出来ました!
ほんとうにありがとうございました~^^
靴下がね…銀の刺繍入っててね、むっちゃ美しいの…。
ちなみにこの衣装、ちまりも全く同じ衣装を持っているのですが、卒園式のときにきたものがサイズアウトできられなくなり、同じく卒園式に同じ衣装を着た、身体の大きいNちゃんからお借りして今回挑みました。
ていうか、よく考えると、卒園式のときに120cmの衣装を着ていたNちゃんも大きいけど
2年生で卒園式のときの服がきられるちまりもちっちゃいなw
ちなみに、ちまりはセの順で一番です!ww


そんな発表会も終わって、今度は浅間温泉火焔太鼓の演舞をハシゴして見てまいりました。
セキひとつできないおごそかな沈黙の空間とはうってかわり、
体中を振動させる太鼓の演目!!!
ああー、なんでしょう
打楽器って、ただそれだけなのになんて心を打つのでしょう。
太鼓の演舞の楽しみは、もちろん男性の筋肉…!も、楽しみの一つですが
何より、大人数で太鼓を叩くとき…
振り上げたバチ、叩きおろすしぐさ、そのひとつひとつが皆そろっていて
まるでそこに波があるような
まるでそこに翼があるような
まるでそこに炎があるような
そんな風に魅せてくれるところでしょうね。
太鼓の演舞を見たことのなかった両親は、本当に喜んでくれてました!

松本では、夏の初めに 松本城で太鼓祭りが開催されます。
機会があれば是非見て損はないですよ~^^*

というわけで、

200121121.jpg
疲れきって落ちてしまったナナセくんの将来を勝手に妄想して楽しみ!!
でもきっとたぶん、親に似てアスリートではなく文科系
つまりピアノ系になると思いますが、今のままでは鉄道マニア一直線です。はっはっは…
関連記事
スポンサーサイト
19:48  |  日常のこと  |  コメント(1)

Comment

Do you ever hear something in your head that won't go away?

最後の4コマに笑いました。また両極な(笑)

祭りや行事などで太鼓の音を聞くと、神妙ながらも沸き立つものがあり、自分でも不思議だなと思います。
あの振動が鬨の声の如く、原始の本能を揺り動かすのかも知れません。

"人の生命は、身体全体のメカニズムがリズミカルに働くかどうかにかかっている。
 息は、声として、言葉として、音として立ち現れる。
 その声は、我々の外にあっても内にあっても、絶えず聴き取ることができるのだ。"
 [イナヤット・カーン]

信州(長野)の太鼓は聞いたことがありませんが、機会があれば痺れてみたいものです。

おそらくは、旨い酒を旨い飲み方で初めて呑んだ時の様な、
もしくは、「面白い」の一言で片付けられないマンガと出会った時の様な、
あの稀有な感覚に通ずるのではないだろうか、と。
隣の学生 |  2012.11.23(金) 17:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。