2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.02 (Tue)

まんがホーム11月号発売です

本日発売のまんがホーム11月号
通巻300の記念号に、ゲストで
花の任侠物語 しずかを掲載させていただきました~!
200121002.jpg
2回目のゲストということもあって、今回は紅葉も登場しております。
ゲストでは初登場!
200121002b.jpg
基本的に紅葉と静花のやりとりはジャンボだけでやっていたんですが
流れで登場できました~!

というわけで、コンビニ・書店などで見かけましたら是非お手にとって見てみてくださいませ…。
関連記事
スポンサーサイト
21:21  |  商業誌のお知らせ  |  コメント(1)

Comment

意図せずに起きる欠如、意識して起こす欠落

ホーム通巻300号での 『花の任侠~』 ゲスト、読みました。
アンケートにも書きましたが、誰がホームに "出張" して来んのかなと思っていたら、
由神組御一行様総出演で笑ってしまいました。結束が固いのか、単に仲がいいのか(笑)

今回のお菓子作り助手は若松ですな。いや今回 "も"?
しかしナイスアシストは梅宮・父でした(7本目)。2本前で息子がやらかしてるからなあ。

♪勇気はあるか? 希望はあるか? 信じる心に…
♪女子会(あした)の為に戦うのなら 今がその時だ!

個人的に、「その結果がもたらす(であろう一般的な)心理状態とは反する心境」を描いた
作品は好きです。

「試合には負けたが清々しい気分になった」とか、
「冒険の末に宝物を手に入れたが心は晴れなかった」とか、
「失敗作と思っていたものが他人の手でより高次なものに作り変えられ(略)」とか。



前半7本目までがお嬢の弾丸もといお菓子作り、後半8本目以降が合戦もとい女子会という
場面の変更が一度しか行われない展開になっていますが、前半から後半に繋がっている要素
(それも、お嬢と読者しか知り得ない)がちゃんと用意されており、流石だなと。

加えて、2本目コマ1・2 -> 5本目コマ1 -> 6本目 -> 7本目コマ1 -> 9本目コマ1 の様に
内容を端折って見ると、後半で「ちょっとコゲた」とだけ言っている菊ちゃんの "奮闘" ぶりも
窺えて、ニヤリとしてしまいました。

そんな風に「作品の外を流れていたであろう時間」を想像して補完できる要素があるというのは
とても楽しく、且つ嬉しいもんです。…失敗作食べ(させられ)たんだろうなあ、青汰くん(苦笑)

さあ、次はジャンボ11月号だっ。
隣の学生 |  2012.10.13(土) 18:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。