2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.03 (Tue)

汚染ガレキ漫画を読んでみて欲しい

ある日、ついったーであきむ先生のリツイートを見て
20120403.jpg
感じるところがあったので
漫画の作者様に了解を得て、ガレキ漫画をここに掲載させていただきたいと思います。


【More・・・】


内美 まどか先生


garekis01.jpg
garekis02.jpg
garekis03.jpg
garekis04.jpg
garekis05.jpg

garekis06.jpg
garekis07.jpg
garekis08.jpggarekis09.jpg
garekis10.jpg
garekis11.jpg


ガレキ漫画はこちらにあります。


騙されていたかどうかはさておき、ガレキを他県で受け入れることが支援だとは思っていませんでしたが
なるほど納得…という部分も。
感じ方はひとそれぞれ、考え方も人それぞれです。

こういう意見もあります。
ひろゆき「汚染ガレキを解決する妙案考えたw市民団体が福島の土地買ってそこに置けばいいと思うよ」


まずは、この実態を皆さんに知っていただきたい…その気持ちは同じです。


どうしてこんなことに?
東電が東電が!
福島ばかり福島ばかり
そんな声を見かけます。

私は、電気がどのようにリスクを抱え、作られ、供給されていたか、それを大震災後に知りました。
それまでは、ただ、当たり前のように皆そのエネルギーを何も考えず使っていたかのように感じます。
誰かのせいにするのは簡単です。
何も知らずに、平穏の上に生まれ、寝そべって生活していた自分にも、責任があるんだろうと感じるようになりました。
かといって、どう責任を取るか?それは本当に難しい問題です。

そして子供たち、あの日からも生まれ続けてきた命、これからも生まれてくる命を守るのが今の日本がすべき事だと思います。

この記事をここまで読んでくれた方の、心をゆらせたらと思いブログに書き留めました。
感じて行動するのは、ひとりひとり。


最後に

最近、がんばれ福島!がんばれ東北!と書いてある商品やポスターを見て
いや、そんなに福島頑張れないだろ…と思うようになりました。
頑張れないときは休む。悲しいときは泣いて、それで前向けるんじゃないだろうか。
被災した人たちに、頑張り続けてもらうんじゃなくて
非被災地こそ頑張り続ける事の方が。
「がんばれを傘に着た商売」、そんな風に見えてしまうのは心が汚れているからか!?
やらない偽善よりやる偽善?
でも、本当に儲かるのは誰…?

一日も早く、被災地の方たちが心から笑える日が来ますように。
関連記事
スポンサーサイト
10:13  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。