2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.26 (Tue)

long time know see なsmile

スペルなんてしらんぽいです。
久々にスマイル投下します。

blog860.jpg
ついったぁしてて、関東圏揺れててもみなさんほとんどスルーでびっくりします。
地震慣れ…ってやつですか…
幸いにことに、松本はホント揺れません;揺れないに越したことはないんですが
「あ・また地震だ」程度でログが流れていっていて
地震大嫌いな火ノ鹿は、震度2でもドキドキするので凄いな…と思いました。
ただ、やはりまだ油断だけはしないで頂きたいと思いますので、
地震が来たら必ず身の安全を確保していただけるように、お願いします!

あれから1ヶ月以上も経ったなんてまったく信じられません。

KAN総理が今日、他の国会議員に怒られてました。
「あー、仮設住宅はお盆の頃にはですねー」
「総理は他人事みたいに言う!私達はあと4ヶ月もの間、体育館にダンボールで仕切られた空間で生活をします。その辛さがわかるんですか?」
みたいなやり取りでした。

総理の発言が悪いとは思わないけど
「苦しんでいる人の心が、痛みが」わかってるのかな。失礼ですが、見えなかった。
淡々と「仕事」をこなすような発言だったので印象的でした。

震災パニックのピークを過ぎたような気がして
平和が戻りつつあり、これから復興していくんだっていう気持ちになっていましたが
今も尚、折れた心で今日一日を生きるのに精一杯の人々が沢山いるというのを改めて心に思いました。
早く、一人でも多くの方が安心して眠れる日が来ますように…。

改めて思います。
今回の震災で犠牲になった人たちの中に
まんがタイムやまんがくらぶを読んでくださった人たちもいたでしょう…
もしかしたら、火ノ鹿の漫画を読んでくれた人がいたかもしれません…

震災でまだ不自由な思いをしている人たちで、4コマ雑誌の読者さんもいらっしゃるかもしれません。
そんな人たちの、一時でも心を休めるような作品が作れれば…
漫画を読んでいる間だけでも、辛い気持ちを忘れていられるような
それこそ、漫画家達の使命であり、天命でもあったりするんでは…なんて

難しい事考えてたら
回線がショートしてきました。





今、自分に出来る事。





今、自分が出来る事。






関連記事
スポンサーサイト
22:31  |  未分類  |  コメント(4)

Comment

(^-^)

時間が経つにつれ、
明日は我が身で自分の傷みだった事が、
だんだんと人ごとのようになって行き、
被災者の方々の言動に胸を痛めていたのが、
今度は我が侭に思えたり。
感覚が麻痺してしまったような、
ネットをやっているといろんな人の変化を知ります。
“普通”に戻っていくことが罪ではないけれど、
固く繋いだ手を離す事にならないように。
私はいち主婦で出来る事は少ないですが、
「自分に出来る事」「自分が出来る事。」
想う事・考える事を続けて行きたいです。

たもん先生の漫画やブログ、
子ども達の言動に日々元気を貰ってます(^-^)
当たり前の日常ってなんて愛おしいっ。
今日も元気に頑張ります。
ゆみ |  2011.04.27(水) 09:58 | URL |  【編集】

ゆみ 様
あわただしく日常を送っていると、なんとなく、異常だった日常が薄れていくような気がします。
普通は決して罪ではないですし、自粛!とかする事はないという風潮もありますね。
ゆみさんのおっしゃるように、今回の大震災で固く結ばれた絆を、過去のことにせず
これから先も、被災地と苦しんでいる人たちの助けになれるように生きていかねば。
たもんもいち主婦です!
でも、そのいち主婦たちがそれぞれ、
家庭を切り盛りしてるわけでありまして
ある意味日本の経済を切り盛りしてると言っても過言ではないですね!(笑
できることを、していく。これ大事ですね!
ゆみさんのコメントでなんだか、胸がじんとしました!
がんばるぞって気になりました\(^o^)/ありがとうございます。
火ノ鹿 たもん |  2011.04.27(水) 20:47 | URL |  【編集】

こんばんは!!

地震慣れ、、かも知れませんが
一時期話題になった地震酔いのが酷かったですね~

揺れても無いのにグルングルン常に目が回って居たので
震度3ぐらいだと今や書かれている様に確かにスルーですね。
もちろん備えはしていますが、自然災害だけはどうしようも無いので
気にしていても仕方ないのでもう気にしない事にしましたよ!!
take |  2011.04.27(水) 22:24 | URL |  【編集】

takeさん

地震酔いって、船に長い間乗っていて、降りてもまだ揺れてるみたいぃぃってのと似てるんですか?
でも、なんかこう、そのめまいはしんどい…。。。
震度3スルーとかどんだけ耐性がッッ!?
自然災害は本当に時と場合を選びませんよね。

手塚大先生のブッダという作品の中であるエピソード思い出しました。
死ぬ日を予言された男は、死ぬとわかっていても焦らない。主人公がどんなに助けようとしても、結局死んでしまうんですが
「木は、切り倒される日のことを考えて生きてはいない。」
と悟るみたいな感じのエピソードがあったんです。
確かに、その瞬間まで不安に毎日を過ごしていても無駄なことだ・・・という内容を
紀元前からあったと考えると胸が熱いです。
なんていうか、話がまとまらなくなったのでこのへんで!(笑
火ノ鹿 たもん |  2011.04.30(土) 18:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。