2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.08 (Sat)

三九郎

松本では、正月にはサンクロウというイベントがあります。
他の地域ですと、どんと焼きとか言うみたいなのですが
要は、お正月に使った飾り、松、だるまなどをやぐらで組んで燃やす。
そして、柳の枝に繭玉といわれる食べ物を刺して焼いて食べると、
今年一年風邪をひかない、なんて言われているみたいです。

去年は、保育園のサンクロウで大盛り上がりしましたが、
今年は初めて地域のサンクロウに突入してきたー!

blog734.jpg
やぐらDEKEEEEEEE!

ダルマが首飾りのように巻いてます。まるで縄文時代の竪穴式住居のような(笑

blog735.jpg
つーわけで、あわててやなぎと繭玉をゲット。
スーパーにやなぎの枝が売ってるんですww笑えるwwwレジ通すとき笑えるww枝wwwピッww
158円になります\(^o^)/たけえ!
時間が無かったので、繭玉と呼ばれるもちをつくる暇が無くあわてて一緒に繭玉を購入。
400円くらいするんです、たけぇ?すあまのくせに生意気な?!

blog736.jpg
うぎゃー、もう始まってる????いそげーーーーと階段を駆け下りると



ゴゴゴゴゴゴゴゴ


blog737.jpg

な、なんという炎の柱wwww
ファイガ!!!
これファイガだよ!!!

5?6mの炎の柱…w
これやばくねぇか!?なんてドキドキ。
もちろん、消防車も来てます。消防士さんの指導のもと、やってました。
ナナセは、あまりの炎にウトウト…(笑



うわーーっと、炎に群がりもちを焼き始める子供たち。
イベントも最高潮です。


blog738.jpg
こんなかんじ。

灰とかすすでまっくろにこげたまゆだま(スーパーのはどう考えてもすあまだったが)
これがまた美味しい…!

ナナセとちまりで、争奪戦が始まったのは言うまでもありません…

まるで、釣竿についたえさを取り合う魚のような\(^ー^;)/

こういった、地元の伝統が受け継がれていくのはとても嬉しいですね。
大人になったときに、思い出してもらえたら嬉しい。
たもんの地元ではこんな伝統行事はなかったので、ちまりとナナセは幸せだなぁっと感じました。


さて、残念なことに長野ではありませんが、この行事で今年は死者が出てしまったようです…。
やぐらが倒れてきて、逃げ遅れた男性がまきこまれて死亡…。ご冥福をお祈りします。
それでもやっぱり、危険だからやめましょう!とかではなく
安全を確保しながら、この先も続いていって欲しいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
15:05  |  日常のこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。