2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.09 (Fri)

台風一過

今日はお弁当日です!!

昨日までの台風も、予想より早く過ぎ去って秋晴れです(´▽`)!素晴らしい!

こんなに天気がいいとたもんの洗濯機がゴンゴンうなります!4回まわしました!もう干すところがありません。。。

さて、本日も朝5時半起きにてお弁当作りました。
GetAttachment1.jpg
今日は黒猫の親子です^^
ひとつは、初めて木陰氏に作りました…足りないかな…足りないよねw
デザートは種無し柿。

あれ…種無し柿って、どうやって種作るんだろう…?1回でおわっちゃうよね…?

さて、珍しく

黒猫弁当の作り方を書いておこうと思います!
思ったより簡単なので、是非お試しください。


【More・・・】



1.顔本体のおにぎりを作る

・ラップにごはんをとって、丸い形にする。このとき、上と下が平らになるように握る。そうすると目などの具材が落ちないし、置いたときに安定するんです。
・ラップをはずして、海苔をまきます。海苔は大きめに。ぶっちゃけ表面だけ黒くなれば、後ろは多少米が出ちゃっても割愛ですw
これを、ラップでつつんで米とのりを馴染ませます。(はがれにくくするためにね!)そして、ある程度冷めるまで待ちます。

2.顔の具を作成
おにぎりが冷めるまでに、本体の具を作ります。

・目
まず、卵を卵黄と卵白に分け、卵黄のみをかき混ぜます。
熱したフライパンに卵黄だけで、薄焼きを作ります。
薄く焼けた黄色い卵を、丸く抜きます。
このとき、市販の生クリームとかについている、搾り出し口のお尻部分で強く圧迫するとまんまるに抜けます。
あとは、おにぎりのサイズに合わせて綺麗なハサミでカットしてください。
そして、黒目部分の海苔をカットしておきます。
まだ合わせないでね!

・鼻
ハムをカッターなどで三角に切り取ります。

・耳
薄切りでないプロセスチーズを、三角に切り取り、おにぎりの顔に合うサイズにします。
海苔をその△に上手にまきます。海苔はカットして△の展開図にすると楽。海苔がチーズにうまく接着しないときは、水滴をつけて海苔を止める。
耳のピンクの部分のハムもカットしておきます。まだ乗せません。

・首輪(お好み)
ちょうど赤いパプリカが合ったので、縦に半分に切ったものを横にスライスしておきます。


3.顔に具を乗せる
・まず目の黄色い部分だけを乗せます。位置を確認したら、
「スパゲッティーの乾麺(細麺がいい)」で、釘を打つように黄色い部分を固定します。この時、パスタの長さは5m程度。上から2箇所固定します。(黒目で隠れる部分で固定)

・鼻を乗せます。好きな位置に。

・耳を固定します。
パスタの乾麺の長さは、3?5cm。まず、チーズの方に半分くらいまで刺します。
そして、それをおにぎりの部分に合体させます。
このとき、耳の後ろに隙間が出来ます。長時間食べないでおいて置くときは、時間が立つとパスタが柔らかくなるので耳の下に何か具材を入れて安定させてください。(玉子焼きやブロッコリーなどをしく)
固定したあとに、ピンクの部分になるハムを乗せます。


4.仕上げ
瞳の黒い部分を載せます。
このとき、玉子焼きは油分が強いので海苔がうまく乗りません。
なので、瞳を乗せたあと、爪楊枝などで水滴を数滴たらし、海苔をふやかすことで瞳を安定させます。そして、パスタのクギが邪魔なときは押し込みます。

パプリカの首輪を下の部分に当てます。このとき、お弁当箱などで安定して置ける場合はそのまま差し込めば完成ですが、単体で皿に置くときは工夫してね★

GetAttachment.jpg


はいできあがりー!!!
パスタの乾麺は、食べる頃にはしんなりして食えることは食えますのでご心配なく。
ハムなどを安定させるために、間にマヨネーズやケチャップを挟むと
滑ってしまいますのでご注意。




書いてみたら、長かったorz
関連記事
スポンサーサイト
15:11  |  お弁当日  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。