2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.12 (Fri)

花の任侠物語しずか 最終回のお知らせ

本日発売のまんがタイムジャンボ1月号にて、
花の任侠物語 しずか 最終回を載せていただいております。
レーカンのアンソロジーも描かせて頂きました。

ゲスト掲載からはじまり、打ち切りの壁を越えて連載開始、3年半もの長い間走り続けてまいりました。
そんな中で、4巻が出なかったり、回収できなかったエピソードも多々ありますが、
ひとまずしずかはこれでおしまいです。
コミックス未収録に関しては、近々無料で公開させていただく準備を進めています。お楽しみに!
できれば、もう少しエピソード書き足したいです。ここからは、自由な角度で描けるのかと思うと、ある意味ワクワクもします。

さて、記念すべきゲスト1回目のしずかはこんな感じでした!
20141212a.jpg


そして最終回のしずか!
20141212b.jpg


ついでに彼の今昔も

20141212c.jpg
こんなカオするようになって(笑)


さて、今回の最終回では、最後まで静花らしさを描けたと、自分なりに満足しつつ…
ネタも仕込んでおきました!
ラストで紅葉が静花にこっそり告げた「・・・・・・」のセリフですが
耳をよ~く済ませてみてください。目を皿のようにジーッとその・・・・を見てみてください。

あとは本誌で確かめて!


今回は、瀬田先生の広い懐と、編集の皆様の深い愛の元
レーカン!×しずかのクロスオーバー
レーカン!アンソロジーにて例の彼の複線もひとつ回収させていただきました。
20121212d.jpg
・補足・
彼がサングラスをはずさない理由は、顔を見られたくないのもあるんですが
五光と同じようなところにキズがあるのが嫌なんです。
でも、この傷は、彼のお姉さんと彼が事故にあったときに出来た傷なので、大切なのです。
彼の話もまた、違う場所で描きたいなぁと思っています。
ちなみに静音と静一郎は、母親違いの姉弟で、静一郎は愛人の子です。
静音はかけおちして組長と一緒になったのでした。
このあたりの話、描きたかった~!




ひとまず、しずかはここでおしまいですが
ここまで走ってこられたのは、自分の足だけじゃないなあと思い出すたびに胸がいっぱいになります。
たくさんの読者の方たちの応援がなかったら、ここまで来られなかったと思います。

しずかは、連載の難しさ、楽しさ、苦しさを教えてくれました。
その間、息子が病気で死にかけたこともあり、自分が大怪我をしたこともあり、手を壊したことも。
そんな中でも、関係者の皆様と、応援してくださった読者様たちに支えられ
乗り切ることが出来ました。
漫画を描くことの意味、描き続けることの意味も。

感謝の気持ちもいっぱい教えてくれました。
  


ありがとう!



そしてありがとう!














ps.次号、新作!
スポンサーサイト
12:12  |  商業誌のお知らせ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。