2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.01 (Tue)

第2回ネーム大賞に応募してみた

火ノ鹿たもんです。
日記の更新頻度が下がってしまい、ご心配おかけします!
とにかく最近めまぐるしく忙しく、うれしいことであります。

というわけで先週、相方が急に、mixiでニュースになっていた、と、
第2回ネーム大賞なるものがあると教えてくれました!
実は、デビュー直前に描いてあったネームがあったんですが、すこしずつペン入れして公開していくつもりが
商業誌の忙しさに負けてぜんぜんペン入れすることができず…
ずっと発表する場も無く悶々としていたので、これは!!と思ったのがきっかけです。
商業進行中だったので、2晩で70Pの直しとか少し加筆とか終わらせて、投稿させていただきました。

漫画onWebさんの

エントリー作品 ハナの見た夢

こちらで読むことが出来ます!

ありがたいことに、全ての応募作品に、海猿やブラックジャックによろしくで勇名な佐藤秀峰先生の寸評がいただけるとの事。
大きな胸をお借りして、この場で思い切って発表してみました。

読んだ方はさぞかし驚かれたと思います。w
絵柄も違うし、何より4コマ作家らしからぬ作品ですw

ありがたい寸評をいただきまして、
自分がよく見えていなかった部分を指摘されて、とても視界がハッキリしたと同時に
自分の武器が何なのかを再確認させていただきました。
これは、デビュー直前に、どうしても描きたかった内容を書き綴ったものであり
その辺も見透かされて、帰ってもうすがすがしくてもうw
先生からいただいた寸評の中に、

「分かる人にだけ分かればいい、好きな人だけ読んでくれればいい」という姿勢と、大衆に向けて物語を放ちつつも、誰かの心に刺さることを願うのは、似ているけど違うということだと思います。

「紙のむこうにいる読者の数や姿を、もっとイメージできるようになるといいですね」


という言葉がありました。
火ノ鹿だけに向けて放ってくださったその言葉が、本当に自分の中で大きく響いております。
これからも、一人でもファンを増やしていけるように努力していきたいと思いました。
4コマ、ストーリー、ジャンルは違えども根底は同じ。
そんな簡単なことすら見えていなかった自分を気づかせていただきました。
本当にいい体験しました。ありがとうございます!

どうも、300近い応募があったらしくその一次審査通過は20作品だそうです。
いちお、プロのはしくれなら一時くらいは…なんて思いたいところですが、
他の作品がものっそ力作ということもあり、1次すら通過できるかわかりませんw
結果はおいておいて、最終的に色々な人に読んでもらうことが出来て
この作品じたいの大きな供養になったと思います。



というわけで、
ハナの見た夢を読んでくださり、興味を持ってくださった方のために
設定のイラストなどUPしておきます。
スポンサーサイト
14:28  |  漫画のこと  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。